大変な保育士として働いている理由はお金では変えない物があるから

 

保育士のやりがいとは

保育士として、こどもたちと接することで、こどもたちの純粋な心に触れるとすごく幸せな気持ちになれます。

しかも、こども明るいカラーやきれいな物に敏感なので、そういったものを身につけていると自然と自分自身も若々しくいられることができます。

こどもたちから、先生ありがとうと言われると一番やりがいを感じます。保育士としてこどもたちと一緒に成長することがかなりのやりがいを感じられました。

こどもたちの笑顔と成長はわたしにとって宝物でした。保育士になれたからこそ、味わえた経験だと思いました。

保育士でたすかること

保育士になって一番助かったのが、給食です。給食は一食250円くらいでたべれるし、栄養が満点で給食の残りのパンやおやつなどもいただけるのでかなりありがたいです。

一人暮らしをしながら、保育士としてはたらていたので給食のあまりをいただけてかなり助かりました。

お昼にかいじょしながらこどもたちとたべるのは大変ですが、こどもたちと一緒にご飯がたべれて毎日幸せでした。

食べることは人間にとって一番なので給食がしっかりある環境で働けて本当に良かったです。だからこそ、給食があることはとても大事なポイントだと思いました。

保育士を続けたい理由

保育士は給料がかなり少ないのは実際に働けてみてよく感じます。こどもの命をあずかる仕事なのにすごく賃金は低いです。

だけど、こどもたちがたくさん幸せをくれます。お金ではかえれない喜びがあるからこそ続けたいと思えます。あとは、先生のいう職業の誇りを感じます。

保育士は毎年うけもつ学年やクラスも違うのでまた新たな発見ができて向上心がわきます。

年々勉強したり学ぶことがたくさんありやりがいを感じます。決められた保育ではなく、日々向上した保育を目指すからこそやりがいを感じられると思いました。

保育士になれてよかったという誇りを持ち、これからも続けていきたいと思いました。

未分類
私が保育士としての転職活動で苦労した体験談

私は今年で25歳になる既婚者です。 子供は現在4ヶ月になる娘が一人います。旦那と私と娘の三人暮らしを …

未分類
保育士は女の職場!保育士での人間関係について

現在男性保育士の方が多数活躍されていますがやはり保育士は女性が多い職場。私が以前勤めていた保育園は、 …

未分類
なぜ保育士という仕事は大変なのか?3つの観点から考えてみた

保育士の年収について 私の保育園では、サービス残業が当たり前。 基本的には8:00から17:00が就 …